活動報告

平成30年北海道胆振東部地震の被害により亡くなられた方々に謹んでお悔やみ申し上げますとともに、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

4 weeks ago

三神英彦(みかみひでひこ)後援会

【新型コロナ関連・1/19〜2/7の札幌】
札幌市保健所からの情報による陽性者数のまとめです。

19日47人、20日99人、21日74人、22日50人、23日61人、24日35人、25日35人、26日43人、27日50人、28日37人、29日60人、30日55人、31日58人、1日40人、2日65人、3日52人、4日73人、5日68人、6日58人、7日46人。

●この20日程度でお亡くなりになられた方は19名で、ここ数日はとても少なくなっています。50代お一人、60代お二人の方が亡くなられています。

●高校や、老人施設以外の施設のクラスターが何ヶ所かでありました。陽性者数に対してお亡くなりの数が減っているのと相関関係があるのかもしれません。

●先月「すすきの地区対策プロジェクト」の意見交換会・研修会が開かれました。席上、秋元市長から「同じ方が週イチでPCRできるよう準備したい」と話されていました。これには、行政側のオペレーションとしてメリットとデメリットがあると思います。
・メリット:陽性者及び濃厚接触者の追跡精度が上がるので感染拡大を初動で抑えられる可能性(次の波を小さくできるか)
・デメリット:次の波が来てしまった場合に1日陽性者数が倍以上に跳ね上がってしまう恐れ(陽性が増えても保健所は対応できるか)
保健福祉局に確認します。

●前回も書きましたが、今年も赤ちゃんが減りそうです。元々の先行き不安にコロナ不安がのしかかったと考えられそうですよね。行政サイドとして、どう捉えてどんなアクションを起こしたらいいのでしょう。難問ですが、今月の代表質問の準備として取り扱います(質問者は村松先生・小須田先生です)。

●ワクチンについては厚労省との間で準備を進めてくださっているそうです。「医療従事者摂取」の後のオペレーションが一部決まっていないそうなので注視していきます。摂取が先行している外国の事例ですと、人によって「摂取後のだるさや筋肉痛」「頭痛」「吐き気」などの報告がありますが、深刻な報告はなく、アナフィラキシー(アレルギー反応)は2件/10万摂取とのことで、想定の範囲内だそうです。

●PCRに加え、ワクチンのための動きが始まる際に、オーバーワークになる方が出ないのかも気になります。人員配置や応援体制についても質問していきます。

●札幌は2/15まで集中対策期間ですが、北海道全体の数値改善が見られなければ延長の可能性もあります。引き続き、「手洗い・うがい・接触注意」と、室内では「温度↑湿度↑換気↑」を続けていただけたらと思います。
...

View on Facebook

2 months ago

三神英彦(みかみひでひこ)後援会

【新型コロナ関連・1/5〜18の札幌】
札幌市保健所からの情報による陽性者数のまとめです。

5日42人、6日72人、7日99人、8日94人、9日110人、10日76人、11日92人、12日81人、13日60人、14日88人、15日107人、16日86人、17日50人、18日70人。この間32名もの方がお亡くなりになっていて、殆どご高齢の方で時折60代の方が混ざっています。

●1日陽性者数も現在患者数も11月ピークのあと下がっていますが、保健所を守ることを考えると、1日陽性者20人、現在患者数300人ぐらいまで下がって安定してほしいところです。引き続きみなさんの努力にお頼りすることになります。

●グラフで見ると、現在患者数の◯の推移がもう少し低いところで横ばいまたは右下がりになるのが目標です。現状では、札幌第三波の終わりが判断しにくくなっていますね。

●高齢者の陽性者数が下がることで、お亡くなりになる方の数を減らせると思いますが、諸々の施設の方々の努力があって食い止めていただいています。また、若年感染者が家庭などで高齢者に感染させている可能性も、報道によると11・12月はあったようです。家庭内での感染予防も引き続きお願いいたします。「手洗いうがい」+「暖房↑加湿↑換気↑」でお願いいたします。

●今年の出生率予測、シンクタンクや大学の記述をいくつか見ましたが、下がるという予想ばかりです。時間があっても先行きが不安すぎるのでしょうか。地方行政の支援は増やす必要があるのでしょうか。こちらも追いかけていきます。
...

View on Facebook

2 months ago

三神英彦(みかみひでひこ)後援会

【新型コロナ関連・12/31〜1/4の札幌】
札幌市保健所からの情報による陽性者数のまとめです。

31日105人(3名お亡くなり)
1日64人(2名お亡くなり)
2日51人(3名お亡くなり)
3日24人(7名お亡くなり)
4日61人(1名お亡くなり)

70代オーバーの中にお一人50代の方が亡くなっています。
陽性者は、10代から90代まで、どの世代もかかりました。

◯11月のピークからは下がっているものの、累計がものすごくなっていることがグラフで分かると思います。2〜3月の第一波も4〜5月の第二波もとても小さいものに見えてしまいます。

◯陽性者数に対する死亡率は、従って低下しているわけですが、老人施設でクラスターが発生すればやはり数名の方は命を落としてしまいます。ゼロに近づいて欲しいと願うばかりです。

◯頻度は不明ですが、家庭が感染経路になる可能性も上がっています。ここで何度も書いていますが、「手洗い・うがい」にプラスして、「暖房強め・湿度高め・換気多め」をご家庭で実践いただければと思います。

◯人から伺った話ですが、ちょうど60年前のかのと丑年、日本では小児マヒに対するポリオ生ワクチンを冷戦時代のソ連から輸入するということが起こったそうです。その判断に賛否はあるものの、結果として日本は小児マヒを激減させることに成功したそうです。今年、コロナのワクチンはどうなっていくのでしょうか。動向を見届けます。
...

View on Facebook

2 months ago

三神英彦(みかみひでひこ)後援会

【新型コロナ関連・12/14〜30の札幌】
札幌市保健所からの情報による陽性者数のまとめです。

14日84人(7名お亡くなり)
15日63人(7名お亡くなり)
16日32人(6名お亡くなり)
17日68人(2名お亡くなり)
18日75人(7名お亡くなり)
19日79人(7名お亡くなり)
20日57人(3名お亡くなり)
21日61人(4名お亡くなり)
22日49人(2名お亡くなり)
23日59人(7名お亡くなり)
24日67人(2名お亡くなり)
25日46人(4名お亡くなり)
26日96人(ゼロ)
27日52人(3名お亡くなり)
28日61人(3名お亡くなり)
29日60人(5名お亡くなり)
30日60人(ゼロ)

ほぼ毎日、数名ずつの命が失われていきます。夏場の頃のように「毎日ほぼゼロ」を目指したいです。引き続き私たち個人個人が、コロナ対策を立てたうえでの行動をしましょう。

◯なくなられた方の殆どが70歳オーバーです。60代の方が数名この2週間でいらっしゃいましたが、既往症の有無などは公表されていません。

◯1日陽性者数196人(11/19)、現在患者数1518人(11/25)それぞれのピークからやっと半分以下になっている、しかしお亡くなりのペースが下がっていない状況です。医療も行政も疲労しています。彼らのためにも、予防強化を続けてください。

◯一方、札幌はインフルの方がゼロです。皆さんの意識が結果として現れていると思います。

◯多くはモラルの低いところで陽性が増えているとしても、きちんと対策している施設からも陽性が出るということは、おそらく季節的な低温や乾燥がコロナに有利に働いていると予測されます。誰かを責めるよりも、近くの高齢者を思い出して気遣いながら予防・対策を続けましょう。

◯誰かのために頑張れない方は、自分のために頑張ってみてください。今熱を出すと♯7119というなかなか繋がらない電話をかけることになります辛い体調のままで。コロナが判明すれば症状によって病院またはアパホテルなどを利用することになりますが、慣れていない方が10日以上カンヅメになることもまた想像以上に精神苦痛です。そして、検査陰性または経過観察後に日常に戻れた方々の中に一部「後遺症」のような報告がありますが、そこがきちんと取りまとめられていません。「下痢気味のまんま」とか「味だけ変わったまま」などの症状が、どんな方でどれだけ続いているのかわかりません。ワクチンの話も出始めていますが、あなたがコロナになった時にワクチンの優先ルールがどのようになっているか今はわかりません。また、そのワクチンも副反応がゼロとは限りません。以上を総合すると、要するにコロナどころか熱も出さないような健康的な暮らしをしていただけたらと思います。心からのお願いです。私も気をつけます。
...

View on Facebook

取り急ぎシェアいたします。【「ひとり親世帯臨時特別給付金」に関するご案内】

■「基本給付」の再支給を実施します!
令和2年12月11日時点で、以下a~cのいずれかに該当する方で、既にひとり親世帯臨時特別給付金(基本給付)の支給を受けている、または申請をしている方は、申請不要で、ひとり親世帯臨時特別給付金(基本給付の再支給分)が支給されます。

a.令和2年6月分の児童扶養手当受給者
b.公的年金等を受給していることにより、令和2年6月分の児童扶養手当の支給を受けていない方
c.新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変するなど、収入が児童扶養手当を受給している方と同じ水準となっている方

【給付額】
1世帯5万円、第2子以降1人につき3万円
【支給時期】
前回の基本給付を行った自治体から年内を目途に実施

※令和2年12月11日時点で未だ基本給付の申請を行っていない方で、上記a~cのいずれかに該当する方として、同日以降に基本給付の申請を行う方は、再支給分の基本給付について併せて申請を行うことで、支給が受けられます。

【詳細はこちら】
www.mhlw.go.jp/stf/newpage_11456.html

#ひとり親世帯臨時特別給付金
#ひとり親支援 #児童扶養手当
#新型コロナウイルス
...

View on Facebook

平成30年北海道胆振東部地震の被害により亡くなられた方々に謹んでお悔やみ申し上げますとともに、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

4 weeks ago

三神英彦(みかみひでひこ)後援会

【新型コロナ関連・1/19〜2/7の札幌】
札幌市保健所からの情報による陽性者数のまとめです。

19日47人、20日99人、21日74人、22日50人、23日61人、24日35人、25日35人、26日43人、27日50人、28日37人、29日60人、30日55人、31日58人、1日40人、2日65人、3日52人、4日73人、5日68人、6日58人、7日46人。

●この20日程度でお亡くなりになられた方は19名で、ここ数日はとても少なくなっています。50代お一人、60代お二人の方が亡くなられています。

●高校や、老人施設以外の施設のクラスターが何ヶ所かでありました。陽性者数に対してお亡くなりの数が減っているのと相関関係があるのかもしれません。

●先月「すすきの地区対策プロジェクト」の意見交換会・研修会が開かれました。席上、秋元市長から「同じ方が週イチでPCRできるよう準備したい」と話されていました。これには、行政側のオペレーションとしてメリットとデメリットがあると思います。
・メリット:陽性者及び濃厚接触者の追跡精度が上がるので感染拡大を初動で抑えられる可能性(次の波を小さくできるか)
・デメリット:次の波が来てしまった場合に1日陽性者数が倍以上に跳ね上がってしまう恐れ(陽性が増えても保健所は対応できるか)
保健福祉局に確認します。

●前回も書きましたが、今年も赤ちゃんが減りそうです。元々の先行き不安にコロナ不安がのしかかったと考えられそうですよね。行政サイドとして、どう捉えてどんなアクションを起こしたらいいのでしょう。難問ですが、今月の代表質問の準備として取り扱います(質問者は村松先生・小須田先生です)。

●ワクチンについては厚労省との間で準備を進めてくださっているそうです。「医療従事者摂取」の後のオペレーションが一部決まっていないそうなので注視していきます。摂取が先行している外国の事例ですと、人によって「摂取後のだるさや筋肉痛」「頭痛」「吐き気」などの報告がありますが、深刻な報告はなく、アナフィラキシー(アレルギー反応)は2件/10万摂取とのことで、想定の範囲内だそうです。

●PCRに加え、ワクチンのための動きが始まる際に、オーバーワークになる方が出ないのかも気になります。人員配置や応援体制についても質問していきます。

●札幌は2/15まで集中対策期間ですが、北海道全体の数値改善が見られなければ延長の可能性もあります。引き続き、「手洗い・うがい・接触注意」と、室内では「温度↑湿度↑換気↑」を続けていただけたらと思います。
...

View on Facebook

2 months ago

三神英彦(みかみひでひこ)後援会

【新型コロナ関連・1/5〜18の札幌】
札幌市保健所からの情報による陽性者数のまとめです。

5日42人、6日72人、7日99人、8日94人、9日110人、10日76人、11日92人、12日81人、13日60人、14日88人、15日107人、16日86人、17日50人、18日70人。この間32名もの方がお亡くなりになっていて、殆どご高齢の方で時折60代の方が混ざっています。

●1日陽性者数も現在患者数も11月ピークのあと下がっていますが、保健所を守ることを考えると、1日陽性者20人、現在患者数300人ぐらいまで下がって安定してほしいところです。引き続きみなさんの努力にお頼りすることになります。

●グラフで見ると、現在患者数の◯の推移がもう少し低いところで横ばいまたは右下がりになるのが目標です。現状では、札幌第三波の終わりが判断しにくくなっていますね。

●高齢者の陽性者数が下がることで、お亡くなりになる方の数を減らせると思いますが、諸々の施設の方々の努力があって食い止めていただいています。また、若年感染者が家庭などで高齢者に感染させている可能性も、報道によると11・12月はあったようです。家庭内での感染予防も引き続きお願いいたします。「手洗いうがい」+「暖房↑加湿↑換気↑」でお願いいたします。

●今年の出生率予測、シンクタンクや大学の記述をいくつか見ましたが、下がるという予想ばかりです。時間があっても先行きが不安すぎるのでしょうか。地方行政の支援は増やす必要があるのでしょうか。こちらも追いかけていきます。
...

View on Facebook

2 months ago

三神英彦(みかみひでひこ)後援会

【新型コロナ関連・12/31〜1/4の札幌】
札幌市保健所からの情報による陽性者数のまとめです。

31日105人(3名お亡くなり)
1日64人(2名お亡くなり)
2日51人(3名お亡くなり)
3日24人(7名お亡くなり)
4日61人(1名お亡くなり)

70代オーバーの中にお一人50代の方が亡くなっています。
陽性者は、10代から90代まで、どの世代もかかりました。

◯11月のピークからは下がっているものの、累計がものすごくなっていることがグラフで分かると思います。2〜3月の第一波も4〜5月の第二波もとても小さいものに見えてしまいます。

◯陽性者数に対する死亡率は、従って低下しているわけですが、老人施設でクラスターが発生すればやはり数名の方は命を落としてしまいます。ゼロに近づいて欲しいと願うばかりです。

◯頻度は不明ですが、家庭が感染経路になる可能性も上がっています。ここで何度も書いていますが、「手洗い・うがい」にプラスして、「暖房強め・湿度高め・換気多め」をご家庭で実践いただければと思います。

◯人から伺った話ですが、ちょうど60年前のかのと丑年、日本では小児マヒに対するポリオ生ワクチンを冷戦時代のソ連から輸入するということが起こったそうです。その判断に賛否はあるものの、結果として日本は小児マヒを激減させることに成功したそうです。今年、コロナのワクチンはどうなっていくのでしょうか。動向を見届けます。
...

View on Facebook

2 months ago

三神英彦(みかみひでひこ)後援会

【新型コロナ関連・12/14〜30の札幌】
札幌市保健所からの情報による陽性者数のまとめです。

14日84人(7名お亡くなり)
15日63人(7名お亡くなり)
16日32人(6名お亡くなり)
17日68人(2名お亡くなり)
18日75人(7名お亡くなり)
19日79人(7名お亡くなり)
20日57人(3名お亡くなり)
21日61人(4名お亡くなり)
22日49人(2名お亡くなり)
23日59人(7名お亡くなり)
24日67人(2名お亡くなり)
25日46人(4名お亡くなり)
26日96人(ゼロ)
27日52人(3名お亡くなり)
28日61人(3名お亡くなり)
29日60人(5名お亡くなり)
30日60人(ゼロ)

ほぼ毎日、数名ずつの命が失われていきます。夏場の頃のように「毎日ほぼゼロ」を目指したいです。引き続き私たち個人個人が、コロナ対策を立てたうえでの行動をしましょう。

◯なくなられた方の殆どが70歳オーバーです。60代の方が数名この2週間でいらっしゃいましたが、既往症の有無などは公表されていません。

◯1日陽性者数196人(11/19)、現在患者数1518人(11/25)それぞれのピークからやっと半分以下になっている、しかしお亡くなりのペースが下がっていない状況です。医療も行政も疲労しています。彼らのためにも、予防強化を続けてください。

◯一方、札幌はインフルの方がゼロです。皆さんの意識が結果として現れていると思います。

◯多くはモラルの低いところで陽性が増えているとしても、きちんと対策している施設からも陽性が出るということは、おそらく季節的な低温や乾燥がコロナに有利に働いていると予測されます。誰かを責めるよりも、近くの高齢者を思い出して気遣いながら予防・対策を続けましょう。

◯誰かのために頑張れない方は、自分のために頑張ってみてください。今熱を出すと♯7119というなかなか繋がらない電話をかけることになります辛い体調のままで。コロナが判明すれば症状によって病院またはアパホテルなどを利用することになりますが、慣れていない方が10日以上カンヅメになることもまた想像以上に精神苦痛です。そして、検査陰性または経過観察後に日常に戻れた方々の中に一部「後遺症」のような報告がありますが、そこがきちんと取りまとめられていません。「下痢気味のまんま」とか「味だけ変わったまま」などの症状が、どんな方でどれだけ続いているのかわかりません。ワクチンの話も出始めていますが、あなたがコロナになった時にワクチンの優先ルールがどのようになっているか今はわかりません。また、そのワクチンも副反応がゼロとは限りません。以上を総合すると、要するにコロナどころか熱も出さないような健康的な暮らしをしていただけたらと思います。心からのお願いです。私も気をつけます。
...

View on Facebook

取り急ぎシェアいたします。【「ひとり親世帯臨時特別給付金」に関するご案内】

■「基本給付」の再支給を実施します!
令和2年12月11日時点で、以下a~cのいずれかに該当する方で、既にひとり親世帯臨時特別給付金(基本給付)の支給を受けている、または申請をしている方は、申請不要で、ひとり親世帯臨時特別給付金(基本給付の再支給分)が支給されます。

a.令和2年6月分の児童扶養手当受給者
b.公的年金等を受給していることにより、令和2年6月分の児童扶養手当の支給を受けていない方
c.新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変するなど、収入が児童扶養手当を受給している方と同じ水準となっている方

【給付額】
1世帯5万円、第2子以降1人につき3万円
【支給時期】
前回の基本給付を行った自治体から年内を目途に実施

※令和2年12月11日時点で未だ基本給付の申請を行っていない方で、上記a~cのいずれかに該当する方として、同日以降に基本給付の申請を行う方は、再支給分の基本給付について併せて申請を行うことで、支給が受けられます。

【詳細はこちら】
www.mhlw.go.jp/stf/newpage_11456.html

#ひとり親世帯臨時特別給付金
#ひとり親支援 #児童扶養手当
#新型コロナウイルス
...

View on Facebook

事務所アクセス

〒005ー0811
札幌市南区川沿11条1丁目1-1

電話:011 – 573 – 7000(代表)
FAX:011 – 573 – 7002